ガーデン

手入れをお任せする│芝生をキレイにしてもらいましょう

効率良く雑草を失くす

草取りする人

庭から生えてくる雑草を何度も刈り取るのは大変という人も多いので、草取りをして雑草が生えてこないようにしましょう。草取りは根っこごと取るので、一度抜けばその雑草はまた生えてくることはありません。ですから、根っこごと取る作業を行なえば効率良く庭の雑草を失くすことが可能です。草を取るタイミングは、できるだけ雨上がりか次の日に行なうのがベストです。雨が降ることで地面は水を吸って、柔らかくなるので根っこごと抜きやすくなるでしょう。柔らかくないと簡単に抜くことができず、地面に根っこだけが残ってしまうという状態になります。それでは、時間が経てばまた生えてくるので意味がありません。ですから、地面が柔らかい雨が降った次の日かホースで水を散布してから草取りをしてください。鍬のような道具を使用すれば、土の中にある根っこごと取ることが可能です。土が柔らかくなるからといって、力を入れないといけないので疲れてしまいます。道具を使用すれば効率良く行えるので、できるだけ道具を使用して作業を行なうようにしてください。草刈をした後は、除草剤を散布すれば地面に残っている根っこを枯らして生えてこないようにできます。除草剤を散布したからといって、今後も雑草が生えてこないように防げるということではありません。定期的に除草剤を散布するか、除草シートを敷いたり砂利石を敷いたりすれば大丈夫です。このような作業を行なえば、雑草の生えてこない庭にすることができるでしょう。