ガーデン

手入れをお任せする│芝生をキレイにしてもらいましょう

時期と長さについて

芝刈り機

芝刈りを行なう前に、芝生について調べておく必要があります。芝生の伸びる時期や、どの位の長さに揃えるのがいいのか知っておけば手入れで失敗することはありません。芝生にはよく伸びる時期と伸びない時期がありますから、伸びる時期になったら定期的に芝刈りをする必要があります。4月から9月の時期は植物にとって成長しやすい時期ですから、芝生も同じように成長してしまいます。春から夏にかけては月に3回程芝を刈るようにしましょう。10月から3月の徐々に寒くなる時期は、ほとんど伸びないといわれているので頻繁に作業を行なう必要はないです。ですが、天気によっては冬でも成長することがあるので注意してください。

次に芝刈りをする際の芝を刈る長さですが、明確な基準はありません。ですが、根本の生長点と呼ばれる茎の部分を切ってはいけないので気をつけましょう。草の部分を残さないと、光合成をすることができず栄養が不足して枯れてしまいます。芝生は葉の部分でしか光合成ができず、生長点まで刈ってしまうとそこから葉は生えてきません。ですから、生長点を切らないようにして3分の1位カットするのが最適といわれています。また、葉だけでなく茎も成長するためいつもと同じように芝刈りをしていても、茎だけ残すこともあるでしょう。茎が成長する前に作業を行なうので、伸びるのを放置するのはいけないので注意してください。人によっては伸びてきてから刈るという人もいますが、それは間違った方法なので伸びたらすぐに作業を行なうことを心がけることが大切です。